2011.06.13 Monday

「思い出サルベージアルバム・オンライン」

写真はこんなに大切なもの
— 宮城県亘理郡山元町で写真再生プロジェクトに参加

長く写真に関わりを持って来ましたが、写真というものの存在が
これほど大きく見えた事はいままで無かったかもしれません。
イチゴやリンゴが名産の山元町は、陽が良く当たる明るい土地のはずです。
その明るい土地柄の人たちが写っているせいか、
泥まみれのアルバムや流れ着いた山ほどのプリントは、
汚れていても清浄な感じがして、洗われる順番を静かに待っているようでした。

現場に届いている写真の年代は様々です。
おまけに見ず知らずの写真同士が隣りに並んで、
見ず知らずの私たちがそれを手にしている。作業に没頭しているとき、
その目には見えないつながりが不思議で素晴らしいことに思えて、
気持が充実するのを感じていました。
私たちがお手伝いしたことは、写真がやがて持ち主の元へ帰るための
支度の様な事です。
きれいになった写真を、出来るだけ多くの持ち主が探し当ててくれますように。
今月また「思い出サルベージアルバム・オンライン」の作業に
参加しようと思っています。

「思い出サルベージアルバム・オンライン」
大きな被害を受けた宮城県南部、特に亘理郡山元町の情報支援を行っている、
日本社会情報学会(JSIS-BJK)による、山元町での写真洗浄・複写プロジェクト。

カメラマンの高橋宗正さんが複写隊長でがんばっています。
高橋宗正さんブログ