2018.05.02 Wednesday

cover更新しました

Cover 08 橋本とし子さんの写真

写真家・橋本とし子さんの初めての写真集「キチムは夜に飛ぶ」を企画・デザインしました。今回のカバーは、その写真集の中の一枚から。ふげん社(渡辺美術印刷)さんのご協力で5月15日にふげん社レーベル「F」より刊行、同名の写真展もリニューアルしたふげん社のギャラリーで開催されます。

10年ほど前に、ある写真雑誌で橋本さんの数点の作品を見かけて、もっと橋本さんの写真を見たいと思い、お子さんが生まれたばかりの頃にご自宅へ会いに行ったのがおつきあいの始まりでした。それからずっと写真を見て来て、今回の写真集制作までたどり着きました。

写真に心や感情と繋がる入り口があるとしたら、私は運良く、橋本さんの写真にその入り口を見つけて、外界に出ようとしていた橋本さんの個性を感じとっていたのかもしれません。顔は見えなくとも、確実に何かが漂ってきた。そのくらい強いものを持っていたとしたら、作家にとって、これ以上のことは他に無いのではないか。今はそんな風に考えています。やっと姿を見せ始めた橋本さんの個性が、これからどう変化していくのか楽しみでなりません。

皆さま、よろしくお願いします。 (長尾敦子)

「キチム、キチム、キチムは よるに とぶ」

夢と現実が交錯する2歳の長女が、あるとき口ずさんだ。

キ、チ、ム。

耳慣れない響き。まるで呪文のようだ。

「きちむ」は「吉夢」。

「縁起の良い夢」「幸先の良い夢」という意味があることを後に知った。

この言葉を当時の彼女が知る由も無く、突然口にしたこの言葉が、

未来のお告げのように、朧げだけれど確かな明かりに見えた。

吉夢のイメージは、

毎日繰り返される日常、時に味わう非日常の断片をすくい続ける。

これまでもこれからも。

私は何を見るのだろう。

(あとがきより)

橋本とし子写真集『キチムは夜に飛ぶ』刊行と刊行記念写真展開催

■刊行情報

橋本とし子写真集『キチムは夜に飛ぶ』

88 頁 A4変型 並製本

著者:橋本とし子

企画・デザイン:長尾 敦子/BookPhotoPRESS

印刷:渡辺美術印刷株式会社

ISBN:978-4-908955-04-4

発行:ふげん社

3,700 円(税別)

5 月15 日(火)発売

■写真展概要

橋本とし子写真集刊行記念展「キチムは夜に飛ぶ」

会期: 2018 年5 月15 日( 火)~26 日( 土)

火- 金 12 時~19 時 / 土12 時~17 時 / 日・月・祝 定休日

会場: コミュニケーションギャラリーふげん社

〒104-0045 東京都中央区築地1-8-4 築地ガーデンビル 2F

TEL:03-6264-3665 Mail:info@fugensha.jp

HP:http://fugensha.jp 

関連イベント:5 月15 日18:00~オープニングパーティー

*その他のイベントは、決定次第ふげん社HP にて発表いたします。