Book Photo PRESS

2018.07.11 Wednesday

高知での展示、はじまります

石田榮写真展の準備のために、3度目の高知に来ました。
豪雨に見舞われた高知の様子はどうなっているだろうかと気がかりでしたが、
道路の問題以外は大きな被害はなかったそうで、今日は打って変わって真っ青な空です。
まだ復旧作業中の地域の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

羽田を出てしばらくして、いくつもの虹に遭遇し、ふたつ重なってるのもあったりと、
良い兆しだと信じて行こうと思います。

設営は、夜遅くまでかかりました。
ギャラリーEの岡本明才さん、キュレーターの影山千夏さん、
昨日まで展示をしていた上杉倫史さんも力を貸して下さって、今までとは違う、親密でいい空間と展示が出来上がりました。
3年前に皆で協力して、写真集を作り始めた頃を思い返しました。
場所と構成によって全く違う印象になるのは、展示を作る醍醐味ですね。
ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしております。

「はたらくことは 生きること―昭和30年前後の高知」高知・GALLERY-Eにて

会期:2018年7月11日(水)-17日(火)
時間:10:00~20:00
●石田榮さんを囲む会
2018年7月15日(日)14:00-15:00
*ギャラリー内で石田さんにお話しをお聞きします。(予約不要)

会場:GALLERY-E
高知県高知市桜井町1丁目4−5 2階13号
TEL:080-6399-4681

共同主催:GALLERY-E 石田榮さんの会
宮崎 豊(ニッコールクラブ キャッスル大阪支部)
杉あつよ(alnair)
長尾敦子(Book Photo PRESS)

協力:影山千夏 羽鳥書店
後援:高知新聞社