本と写真
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08

08 石田 榮

S.ISHIDA__cover_08
この二人は、いつも同じように、浜でむしろに座って同じ作業をしていました。

いつもニコニコしているので、「なにかよいことがあったの?」と声をかけると

「兄ちゃんの想像に任すわ」と言ってうまく逃げられました。

戦後の時代ですから、戦争未亡人かもわかりませんが、深く聞きただすことはしませんでした。

私にとって今も心に残る情景です。

石田 榮